顔のシミ取りにレーザー

  • HOME
  • 顔のシミ取りにレーザー

顔のシミ取りにレーザーとは?

シミ取りにレーザーが人気

シミ取りサロンではレーザーを使って顔のシミ取りを行っていきます。

この原理は、お肌に出来てしまったシミの部分をレーザーで焼いてそこの肌のシミそのものを消滅させるという事。つまり、肌を焼いてシミをなかった事にするわけです。

「え?でもそれだとお肌全部が傷むんじゃ?」と思ったでしょう。でも、安心して下さい。

シミ取りに使われるレーザーはメラニンだけに反応して照射される仕組みとなっているので、シミのない部分にレーザーは当たりません。その為、シミだけに反応するので、シミのない綺麗な部分には何一つ影響がありません。

施術の不安な面も・・・

肌に定着してしまった様な頑固なシミでも簡単に取れるのがレーザーの良い点なのですが、1度の処理でシミがなくなるわけでなく、数回の施術が必要になっています。その為、元々肌の弱い方だと施術の間に肌が傷んでしまう事があります(シミの部分のみ)。

また、レーザー治療の場合、施術をする人の技術によって取れ方が異なってきます。施術になれたプロに施術を受ける事が出来れば、数回の施術で綺麗にシミを取る事が出来ますが、あまり上手ではない方が担当になってしまうと、薄いシミでも取れるまでに時間がかかってしまいます。

「どこでも一緒」ではありません!しっかり選びましょう

この辺りは事前に口コミ情報を確認するなどして、施術してもらう美容外科を選ぶ様にしましょう。「どこでも一緒だろう」と適当に選んでしまうと後々後悔してしまうので、注意して欲しいと思います。

また、レーザー照射後の肌はとてもデリケートな状態となっているので、ちょっとした刺激でもトラブルを起こしてしまう危険性があります。いつもより紫外線対策などのケアを入念に行うと同時に、美容外科からの注意事項を守って肌をケアする様にしましょう。